大和リース、岡山市の操車場跡に「ブランチ岡山北長瀬」、天満屋ハピーズなど45店舗

2019/07/01 14:30
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ブランチ岡山北長瀬
複数の建物が立ち並ぶオープンモール形式の商業施設となる

 大和ハウス工業傘下の大和リースは6月27日、岡山市のJR北長瀬駅前の操車場跡に商業施設「ブランチ岡山北長瀬」をオープンした。

 敷地面積は約2万8400平方メートル、店舗面積は9150平方メートルで、食品スーパーの「天満屋ハピーズ」、ドラッグストアの「マツモトキヨシ」、100円ショップの「キャンドゥ」など27店舗が出店した。7月以降、学習塾やベーカリーショップなどが順次出店し、最終的には45店舗のテナントが入る。

 複数の建物が立ち並ぶオープンモール形式の商業施設で、敷地内には芝生広場や噴水を設けた。保育園や託児機能付きオフィス、看護ステーション、歯科などもテナント誘致するなど、コミュニティの核となる機能を持たせた。

ブランチロゴ

 核テナントの一つである「天満屋ハピーズ 北長瀬店」の売場面積は1083平方メートル。産地直送の生鮮食品や弁当・寿司、酒類、飲料など即食・簡便商品の品揃えを充実させた。セブン&アイ・グループのプライベートブランド商品「セブンプレミアム」も取り扱う。

 大和リースは「ブランチ」シリーズの商業施設を神戸学園都市(神戸市)、茅ヶ崎(神奈川県茅ヶ崎市)、仙台(仙台市)など5ヵ所で展開している。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media