イオンリテール、福島県浪江町に食品スーパー出店、復興に向け町と協力

2019/06/19 11:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

イオンリテール浪江町
店頭にない商品は取り寄せた上で、希望の場所で受け取れるようにする

 イオンリテールは7月14日、福島県浪江町に食品スーパー「イオン浪江店」をオープンする。

 浪江町は東日本大震災に伴う原子力発電所事故による避難指示が2017年春に一部解除されたが、今年5月末現在でまだ2万人余りの町民が避難している。復興に向けイオンリテールと浪江町は2月、覚書を締結、町民の帰還を促進するための商業環境整備などに関して相互協力することで合意していた。

 イオン浪江店の売場面積は881平方メートル。食品や日用品、医薬品など日常生活に欠かせない商品を中心に販売する。寝具や収納用品、ベビー用品など店頭で取り扱っていない商品については、取り寄せた上で希望の場所で受け取れるようにする。

 店内で調理した刺身やにぎり寿司、総菜などの簡便食品も充実させ、店内ですぐに食べられるイートインを設置する。イートインは地域の憩いの場としても利用してもらう。

 イオンリテールの福島県内での出店は、18年6月の「イオンスタイルいわき小名浜」以来、8店舗目となる。

「イオン浪江店」の概要

所在地 福島県浪江町大字幾世橋字大添60-1
開業日 7月14日
売場面積 881平方メートル
駐車台数 約50台
営業時間 平日:午前6時〜午後8時
日曜・祝日:午前9時〜午後8時
休業日 なし(年中無休)

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media