売れ続ける店の店長は、時間の使い方がうまい!

Pocket

こんにちは、成田直人です。前回は、言い訳や愚痴を言わない自責体質にしていきましょう!という話をしました。目標未達成を人や環境の責任にしても1円も利益を生まないのが原理原則なので、自責の考え方で日々働いていきましょう。

売れ続ける店の店長は時間管理が上手!
売れ続ける店の店長は時間管理が上手!

 

なぜ時間管理が大事なのか?

 さて、今回は売れる店長の時間管理術についてお話します。前回お話した「自責」の考え方を皆さんが持つことで、日々の営業で明確な課題が見えてきます。どの店でも目標達成する日もあれば未達成の日もあります。未達成時に「なぜ未達成で終わってしまったのか?」と考えることで、課題が見えてきます。その課題を克服することが大切です。

 では、どうやって課題を克服することができるのでしょうか?それは、改善・成長することで解決することができます。

 スポーツで説明するとわかりやすいので一例を紹介しましょう。あなたがサッカーをしているとします。キック力が課題だとわかればどうしますか?足の筋力アップのためのトレーニングをしますよね。

 課題はキック力がない、解決策は筋トレ、という構図です。きっちりと、課題克服のためのトレーニングができれば必ず課題を解決することができます。

次のページは
売れる店も売れない店も、働いている時間は同じ!

1 2

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media