クスリのアオキ、静岡県に初出店、5月1日から新本社稼働

2019/05/01 19:00
ダイヤモンド・リテイルメディア社

 クスリのアオキホールディングス(HD)傘下のクスリのアオキ(石川県白山市)は4月24日、浜松市に「浜松北島店」をオープンし、静岡県に初出店した。

 北信越地方を地盤とする同社は近年、関東や東海、近畿に出店エリアを広げており、2018年には千葉県に進出した。

 浜松北島店と同日に、「常陸大宮南店」(茨城県)と「土岐肥田店」(岐阜県)など3店舗もオープンし、総店舗数は531店舗となった。

 同社は5月1日、白山市内で新本社を稼働させた。新本社の延床面積は1万282平方メートル。

 クスリのアオキHDの19年5月期の連結業績は、売上高が前期比16.1%増の2570億円、営業利益が10.6%増の131億円を見込んでいる。

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media