コジマとユニクロがコラボ店舗、「コジマ×ビックカメラ静岡店」を改装オープン

2019/04/19 13:00
ダイヤモンド・リテイルメディア社

コジマビックカメラ静岡店
1階部分にユニクロがテナント出店する

 ビックカメラ傘下のコジマは4月26日、既存店の「コジマ×ビックカメラ静岡店」(静岡市)をユニクロとのコラボレーション店舗として改装オープンする。

 ビックカメラは2012年、東京・新宿にユニクロとのコラボ店舗「ビックロ」をオープンしており、グループとしては2店舗目のコラボ店舗となる。

 コジマ×ビックカメラ静岡店の店舗面積は約5296平方メートルで、売場は地上1〜2階の2フロア。ユニクロは1階部分にテナント出店する。マネキンを使ってユニクロの洋服とコジマが扱う家電や自転車などを一緒に展示するほか、2社合同のイベントなども開催する。改装にあわせてコジマでは、ファッションとの親和性が高い時計売場を新たに導入した。

 同店では玩具メーカーのタミヤともコラボし、ミニ四駆で遊べるロングコースを店内に常設するほか、100台を超えるタミヤ歴代のミニ四駆を展示する。

 また、親子でプログラミングやミニ四駆の組み立てなどを体験できる「コジマLABO」を同社としては初めて設置する。

ユニクロコジマコラボマネキン
マネキンを使ってユニクロとコジマの商品を共同提案する

関連キーワード:

© 2019 by Diamond Retail Media