アルビスが中部地方に初出店、岐阜県に食品スーパー「美濃加茂店」をオープン

2019/04/17 12:00
ダイヤモンド・リテイルメディア社

 北陸が地盤の食品スーパー、アルビス(富山県射水市)は4月17日、岐阜県美濃加茂市に「アルビス美濃加茂店」をオープンした。同社が中部地方に出店するのは初めて。

 美濃加茂市中心部のJR美濃太田駅から北へ約1キロの場所にある商業施設「COLLECT PARK(コレクトパーク)美濃加茂」の核テナントとして出店した。同施設にはフィットネスジムやスイミング施設、飲食店、コンビニエンスストアなどが入居している。

 アルビス美濃加茂店では、北陸3県の旬の生鮮品や名産品を取り揃え、岐阜県が地盤のバローなど競合店との差異化を図る。総菜部門でも北陸の魚を使ったフライや焼き魚・煮物などを販売する。

 ベーカリー部門では、能登半島の珪藻土でつくったピザ窯で焼き上げる本格的なピザのほか、自家製パンを豊富に取り揃える。ベーカリー部門の隣には約30席のイートインコーナーを設置し、店内で購入した商品をゆっくりと食べられるようにする。

 同店のオープンによって、アルビスグループの店舗数は富山県37店舗、石川県18店舗、福井県4店舗、岐阜県1店舗の計60店舗となった。

■「アルビス美濃加茂店」の概要
開業日 2019年4月17日
所在地 岐阜県美濃加茂市新池町1-4-22
売場面積 2216平方メートル
営業時間 午前9時〜午後10時
駐車台数 約140台(商業施設全体では約400台)
初年度売上高目標 18億円

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media