【ローソン】レンタル・通販商品の返却・返品を店舗で受け付け、既存物流網を活用

2019/03/26 00:00

スマリ Smari

 

 ローソンと三菱商事は、店舗に商品を配送する既存の物流網を使い、レンタル商品やインターネット通販(EC)商品の返却・返品を受け付けるサービス「スマリSMARI」を始める。

 

 店舗に商品を納品したトラックの戻り便に返却・返品商品を積み、契約した事業者に届ける。サービスは4月1日から東京都内のローソン約100店舗で開始、展開店舗の拡大を検討する。サービス開始時点では、衣料品レンタルのエアークローゼット(東京都港区)、ファッション通販のCROOZ SHOPLIST(東京都品川区)、衣料品通販のロコンド(東京都渋谷区)の商品を取り扱う。

 

スマリ Smari イメージ

 

 利用者は、サービス対象事業者のウェブサイトで返却・返品用のQRコードを取得、ローソン店舗に設置された専用ボックスにQRコードを読み取らせて開錠する。その時点で印字されたラベルを商品に添付した上で専用ボックスに入れ、ドアを閉める。プライバシー保護のため、ラベルには住所、氏名などの個人情報は印字されない。

 

 ネットを使った商品のレンタルやシェアリングサービスの利用が広がっており、ローソンでは返却・返品需要が今後も拡大すると考えた。

 

関連キーワード:

© 2019 by Diamond Retail Media