こだわりの地元商品で価値訴求型の売場を展開! ヨークベニマル西富山店レポート

松尾 友幸 (ダイヤモンド・チェーンストア 記者)
Pocket

ヨークベニマル(福島県/真船幸夫社長)は2022422日、栃木県那須塩原市に「ヨークベニマル西富山店」(以下、西富山店)をオープンした。簡便・即食に注力した売場づくりを実施しているほか、栃木県の地域産品を積極的に導入し、地域密着を進めている。

ヨークベニマル西富山店
ヨークベニマル西富山店

フレンチシェフ監修の総菜を販売

 都心から新幹線で約1時間。JR「那須塩原」駅から約10分クルマを走らせると西富山店に到着する。ヨークベニマルが運営するショッピングセンター「ヨークタウン西富山」の核店舗としての出店で、クリーニング店や「無印良品」が併設するほか、別棟には100円ショップの「ダイソー」が出店する。なお、「無印良品」とは店内で行き来が可能で買い回りしやすいようになっている。

 西富山店の売場面積は2110㎡。ヨークベニマルとしては標準的な大きさの店舗だ。同店では近隣に子育て世代が多いことから、青果売場とのダブルコンコースで展開する総菜売場を中心に、簡便・即食に注力した売場づくりを実施している。212月から導入している総菜・ベーカリーの統一ブランド「with mom」では、「釜揚げ桜海老のかき揚げ」やフレンチのシェフが監修した「チキンの香草焼き」など、新商品を数多く導入した。

フレンチのシェフが監修した総菜
フレンチのシェフが監修した総菜

1 2

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media