イケア、法人向けの「IKEA for Business」を「IKEA渋谷」に統合

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

イケア渋谷の法人向け「IKEA for Business」のブースのイメージ
7階建て店舗の3フロアを改装し、法人向けインテリア企画などの機能を統合する

 スウェーデン発の家具専門店イケアの日本法人、イケア・ジャパン(千葉県船橋市)は、法人向け店舗の「IKEA for Business」(東京都渋谷区)を「IKEA渋谷」(同)に統合する。

 IKEA for Businessは、日本では初めてとなる法人向け店舗として2020年2月にオープン。法人や自営業、個人事業主、官公庁などを対象に、オフィスや店舗などのインテリア企画や家具の配送・組み立てなどのサービスを行っている。

 一方、IKEA渋谷は「IKEA原宿」に次ぐ都心型店舗の2号店として、20年11月に開業した。同店は2月8日から改装工事に入り、IKEA for Businessを統合した上で4月下旬にリニューアルオープンする。改装中も一部売場を縮小して営業を続ける。

 改装によってIKEA渋谷の5階に、個人客と法人客の両方に対応するインテリアデザインサービスエリアを新設する。同エリアでは専任アドバイザーが、インテリア企画やコンサルティングサービスを提供するほか、セミナーなどの開催も予定する。

 IKEA渋谷は7階建ての商業ビルに入居しており、店舗面積は約4800㎡。このうち2階、5階、6階を改装する。

イケア渋谷の法人向け「IKEA for Business」のインテリアデザインサービスエリアのイメージ
IKEA渋谷の5階にインテリアデザインサービスエリアを新設。専任アドバイザーが、インテリア企画などのサービスを提供する

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media