鈴木康弘の「DX人材」の育て方

DX(デジタルトランスフォーメーション)――。「デジタル技術を活用した変革」を指すこの言葉はコロナ禍を経て急速に浸透し、各メディアで見聞きしない日はないほどの市民権を得るに至りました。しかし、具体的な成果や変革の事例はまだ乏しいにもかかわらず、「DX」という言葉だけが独り歩きしている感も否めません。「DXを実現するためには、DXの意味を真に理解したうえで、変革を促す”人材”を育てることが重要」――。こう力を込めるのは、かつて流通大手セブン&アイ・ホールディングスでオムニチャネル化の旗振り役を務め、現在は㈱デジタルシフトウェーブの代表取締役社長として各企業のDX支援を行う鈴木康弘氏。本連載では「DX人材」の育成手法と、その前提となる組織づくりやDXに対する向き合い方など、さまざまな切り口でDX実現のためのヒントを鈴木氏に提言してもらいます。

© 2022 by Diamond Retail Media