小売業レジリエンス経営
データ分析・活用の高度化で実現する成長戦略

2021/04/21 00:00
Pocket

小売業レジリエンス経営 データ分析・活用の高度化で実現する成長戦略

ニューノーマル(新しい様態)が定着しつつある中で、小売業がレジリエンス(回復力)を向上させ成長を続けていくためには、予測が難しい不確実性が高まる市場環境の変化を前提にした戦略の見直しが求められている。

2021年2月に開催したDCSオンライン カンファレンスでは、「小売業 レジリエンス経営」をテーマに、 需要予測の安定性確保や在庫最適化、消費者需要パターンの変化への対応を具現化し、経営の迅速な意思決定を支援するアナリティクス、AIを活用したデータ分析の最新ソリューションとニューノーマルに適応して経営の耐性を高め、レジリエンスを向上させる小売業の成長戦略、注目企業のデジタル変革の取り組み事例をご紹介している。

各プログラムの詳細

下記画像リンクから、各プログラムの詳細をご覧いただけます。

デジタル変革によるSMのニューフォーマット創造 “顧客の感動を呼び起こす”テクノロジー活用の実践アプローチ 新型コロナ禍(COVID-19)でも適応する需要計画と在庫マネジメントとは 顧客起点のデータ活用による流通マーケティングの革新 ~顧(個)客理解が全て~

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media