【オンライン開催】DCSオンライン カンファレンス
日米新時代の店舗改革~Xレスを実現するテック~

2020/09/17 09:22

日米新時代の店舗改革メインイメージ

社会の大きな変化で店舗に求められるデジタル活用戦略とは

小売業は人口減少による市場の縮小や人手不足、競争激化に加え、新型コロナウイルスによる影響が続くニューノーマル時代の環境変化への対応を迫られております。消費者の購買行動や価値観が大きく変容していく中で、小売業はデジタル変革のスピードを加速して新たな競争戦略による成長を目指さなければなりません。
店舗のデジタル変革では消費者の「コンタクトレス」「レジレス」「スキャンレス」「キャッシュレス」等の“Xレス”のワードが多く使われるようになり、ニーズへの対応、コロナ禍で需要が急増しているオンライン販売戦略の再構築も急務な課題になっております。
今回のセミナーでは、「ニューノーマル時代の小売業の店舗変革」をテーマに、米国小売業界におけるウォルマート、アマゾンなど先進企業にみる店舗デジタル変革の最新動向と小売業におけるAI×ロボット導入とデータ活用の最前線の動向について解説いたします。

主催:株式会社ダイヤモンド・リテイルメディア

  DCSオンラインロゴ

協賛: 日本ユニシス株式会社

UNISYSロゴ

開催概要

開催日時 2020年10月9日(金)13:30~15:00(オンライン開催)
会場・形式 オンラインセミナー
参加料 無料(事前登録制)
参加対象 流通業に関わる方々(おもに小売業、卸売業、消費財メーカー)
定員

先着300名様 
※協賛社の競合企業からのお申込みはお断りさせていただきます

プログラム

※講演内容やスケジュールは予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください

13:30~13:35 【主催者挨拶】
モデレーター
株式会社 ダイヤモンド・リテイルメディア
流通マーケティング局 副部長
デジタルマーケティング戦略室 室長
小平田 康寛
13:35~14:05 講師①平山氏

【講演①】

「ニューノーマル時代の米国小売業の店舗革新
リテールストラテジスト 在米中小企業診断士 平山 幸江 氏

新型コロナウイルスの影響が続くニューノーマル時代を迎えて、小売業のデジタル戦略がさらに加速しています。米国小売業ではコンタクトレスとスピーディーな顧客購買体験の提供にデジタル投資を振り向けており、非接触型決済の利用が進みオンライングローサリー販売の拡大とともに、商品の店舗でのピックアップ、カーブサイドピックアップへの対応も急速に拡大し、ミクロフルフィルメントセンター付店舗の開発がブームになっています。米国小売業におけるデジタル化による店舗革新をテーマに、新たな店舗開発に力を入れているアマゾンの「アマゾンゴー・グローサリー」「アマゾンフレッシュ・グローサリーストア」の最新動向、ウォルマートのAIIoTなどの技術を活用したオペレーションの革新や顧客購買体験の変革など、デジタル戦略の最新動向について解説いたします。

〈平山幸江氏プロフィール〉
慶應義塾大学、ニューヨーク州立ファッション工科大学卒業。西武百貨店勤務後1993年より渡米。伊藤忠プロミネントUSA(Jクルージャパン)、フェリシモニューヨーク、イオンUSAリサーチ&アナリシスディレクターを経て2010年より独立。中小企業診断士および米国フォーリンプレスセンター登録リテールジャーナリスト。リテールストラテジストとして、ニューヨークを拠点に米国の最新事業戦略を研究と、日系企業のマルチチャネル事業の米国進出・展開の支援コンサルテーションを行う

14:05~14:15

【講演②】

「日本小売業のニューノーマルにおけるデジタル活用」
株式会社 ダイヤモンド・リテイルメディア
小平田 康寛

新型コロナウィルスの影響を受けてニューノーマルにおける日本の小売業のデジタル活用の取り組みについて事例を紹介します。

14:15~14:45

【講演③】

「ニューノーマル時代における小売の業態変革
加速するデジタル化、AI×ロボットが解決する社会課題」

日本ユニシス株式会社 
デジタルアクセラレーション戦略本部 事業開発部 
第一グループリーダー
大熊義久

小売業における人手不足が深刻化しています。従来通りの方法では小売業の店舗運営そのものが危ぶまれる状況です。小売業が店舗運営を継続させていくためには、新たなコスト構造に転換した上で新たな取り組みが求められております。ニューノーマル時代を迎え、小売業が今後、成長していくためにはあらゆる業務のデジタル化が不可欠になっています。人手不足の課題が続く中で、店舗運営の課題を解決する有効な対応策として注目されているのがAIとロボットの活用です。人とロボットの共生関係の構築によって業務の省力化・自動化を図り、円滑な店舗運営を実現できるようになります。日本ユニシスが開発した店舗業務支援ロボットのスーパーマーケット実店舗での運用状況やロボットの業務代行・データ収集によって得られる人時削減や粗利改善などの効果、店舗運営の改善につながるデータ活用方法、小売業におけるロボット活用の将来構想についてご紹介いたします。

〈大熊義久氏プロフィール〉
1999年4   日本ユニシス株式会社入社。
コンビニエンスストアにおけるCRM企画・実行
家電量販店ECモール立ち上げ・運営など主に小売プロジェクトに従事。
2016年より小売分野へのロボット適用業務に従事

14:45~15:00 質疑応答

お申し込み方法

下記フォームよりお申込みください。

受付は終了しました

ご参加方法・視聴手順

Zoomでのご視聴となります。以下、視聴手順をご確認ください。

① 開催日の前日までに、ご登録いただいたメールアドレス宛に「オンラインセミナー視聴に関するご案内」をお送りいたします。
② 「オンラインセミナー視聴に関するご案内」にございますウェビナー登録ページにアクセスし、姓名とメールアドレスをご入力の上、視聴用ページにご入場ください。

※お申込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。
※パソコンのブラウザや、スマートフォン・タブレットのアプリからでも接続が可能です

受講に際し、以下の事項にご同意ください。

1.視聴URLはセミナーに参加する方のみ利用可能とし、転送などの再配布を禁止します。
2.セミナーの録画、キャプチャーは禁止です。
3.システムトラブル、またはお客様のネットワークトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じる場合もございます。

【確認事項】
«必ず事前に確認してください»
本セミナーはZoomウェビナーを利用して実施します。事前に受講で利用するデバイスにミーティング用Zoomクライアント等をインストールのうえ、以下のZoom接続テストURLにアクセスし、受講に支障がないことを確認してください。
Zoomクライアントが利用できない場合はご参加いただけません。
Zoom接続テストURL https://zoom.us/test
Zoomウェビナーのご利用にあたっては、ブラウザはGoogle Chromeのご利用をお勧めいたします。他ブラウザをご利用の場合、お申込みフォームや接続テストが起動しない可能性がございます。
※参加にあたってのご不明点等は下記お問い合わせ先までお願いします。

お申込み注意事項

・お申込み多数の場合は抽選とさせていただきます
・講演内容やスケジュールは予告なく変更すになる場合がございますので、予めご了承ください
・参加対象者以外の方に関しましては、お断りさせていただく場合がございます
・協賛企業の競合社からのお申込みはお断りさせていただく場合がございます

個人情報の取り扱いについて

今後のご案内・お知らせ、および主催企業と協賛企業の個人情報の取り扱いについて: ご登録いただいた住所やメールアドレス宛てに、事務連絡のほか、セミナー事務局より各種ご案内(事務連絡、セミナー情報等)をお送りする場合がございます。 ご提供いただく個人情報は本セミナーの主催:株式会社ダイヤモンド・リテイルメディアと協賛:日本ユニシス株式会社の「個人情報保護方針」に基づいて管理するとともにセミナーのご案内や営業活動のために利用させていただきます。

※ 株式会社ダイヤモンド・リテイルメディアならびに日本ユニシス株式会社の「個人情報保護方針」は以下に記載したとおりです。

株式会社ダイヤモンド・リテイルメディア・プライバシーポリシー

日本ユニシス株式会社・プライバシーポリシー

本セミナーに関するお問合わせ

ダイヤモンド・リテイルメディア・カンファレンス事務局

お問い合わせはこちら

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media