【好評につき8月31日までアーカイブ動画配信!】オムニチャネル成長戦略 自社ECサイト&店舗の競争力強化を実現する顧客エンゲージメントの革新

2022/07/29 18:35
Pocket

オムニチャネル成長戦略のバナー

小売業がオムニチャネル戦略において競争優位性を導くためには、デジタルの顧客接点に欠かせない自社ECサイトの機能強化と店舗における体験価値の再定義が必要になるでしょう。顧客のデジタル化が進み、リアル店舗とEコマースをシームレスに行き来する購買行動が定着していく中で、小売業に求められてくるのはリアルからデジタルに拡大するチャネル接点で、顧客にシームレス、かつパーソナライズされたカスタマーエクスペリエンス(顧客体験価値)を提供し、顧客との関係性を深め良好な関係を築く顧客エンゲージメント向上戦略です。

本カンファレンスは2022年7月6日に配信をいたしました。その後、視聴登録されていなかった方や当日視聴できなかった方から視聴したいというご要望を多くいたただいたため、8月31日までの期間限定でアーカイブ配信いたします。

オムニチャネルで「顧客体験価値」を向上させ「顧客ファン化」を図り顧客エンゲージメント向上戦略を推進する小売業のデジタル変革とデータ活用の先進事例、最新情報について、是非ご視聴ください。

主催:株式会社ダイヤモンド・リテイルメディア DCSオンラインカンファレンスのロゴ
協賛:アマゾンジャパン合同会社

開催概要

視聴期間

2022年8月31日(水)17:00まで視聴登録受付(オンライン配信)

会場・形式

アーカイブ配信

視聴料

無料(登録制)

参加対象

小売業、流通業、消費財メーカーの役員、経営企画部門、マーケティング部門、デジタル部門、営業企画部門の管理職の方々

視聴方法

本ページ下の登録フォームよりお申し込みください 
※視聴方法につきましては、ご登録後に自動送信します登録完了メールをご確認ください。視聴ページのURLを記載しておりますので、そちらからご視聴ください

プログラム

※講演内容やスケジュールは予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください

約5分

【主催者挨拶】

株式会社ダイヤモンド・リテイルメディア
流通マーケティング局 部長
デジタルマーケティング戦略室 室長
小平田 康寛

約25分

【講演①】

独自のオムニチャネル型D2Cビジネスモデルで急成長
FABRIC TOKYOが考える「ビジョンから始まる変革」と「小売のサービス化」とは

 

株式会社FABRIC TOKYO 取締役COO 三嶋 憲一郎 氏株式会社FABRIC TOKYO
取締役COO
三嶋 憲一郎

 

FABRIC TOKYOは、「カスタムウェアの民主化」をビジョンに掲げ、自社でデザイン・企画した高品質でデザイン性の高いオーダースーツを低価格で顧客に直接販売するD2Cビジネスで急成長を続けています。Eコマース販売を主軸に置きながら店舗機能を活用した独自のオムニチャネル型D2Cビジネスモデルを構築。オンラインとリアル店舗での接客を通して収集した顧客データから顧客ごとのニーズを的確に把握して、顧客体験のパーソナライゼーションを図ることによって、顧客エンゲージメント高め、LTV(顧客生涯価値)向上につなげています。これまでのD2C事業のお取り組み、顧客とのダイレクトなコミュニケーションにより「顧客のファン化」を実現する顧客エンゲージメント向上戦略、D2Cを進化させた次のビジネスモデル、RaaS(Retail as a Service)の展開についてお話しいたします。

 

<三嶋 憲一郎 氏 プロフィール>

1985年生まれ、神奈川県出身。上智大学卒業後、国内最大手会計事務所にて、金融機関の米国会計基準による監査に従事。2015年9月にFABRIC TOKYOへ参画。2016年に執行役員CFO就任、2017年7月経営・財務戦略担当、および取締役に就任。著書「リテール・デジタルトランスフォーメーション- D2C戦略が小売を変革する」。2021年7月より現職

約35分

【講演②】

Amazon Payが自社ECサイトの機能強化に提供できる価値とは
~新規顧客獲得から不正取引対策まで~

 

アマゾンジャパン合同会社 Amazon Pay事業本部本部長 井野川 拓也 氏アマゾンジャパン合同会社
Amazon Pay事業本部本部長
井野川 拓也

 

自社ECサイトでの購入が消費者の日常にしっかりと浸透している中、自社ECサイトに多くのお客様を惹きつけるのは商品の世界観はもちろんの事スムーズな購買体験の提供も必須となります。ID決済サービス「Amazon Pay」を導入頂く事で自社ECサイト機能強化に提供できる価値を、決済機能のみにとどまらず不正取引対策効果まで導入事業者様の声を交えて説明します。

 

<井野川 拓也 氏 プロフィール>

東京大学大学院化学生命工学科修了。ペンシルバニア大学ウォートン校にてMBA取得。2010年にアマゾンジャパン入社。2015年10月まで、セラーサービス事業本部 事業開発部部長として、セラービジネスの事業企画、マーケティング、Amazon Payの立ち上げ等を担当。2015年11月よりAmazon Payの日本統括責任者

約40分

【講演③】

イケアのオムニチャネル戦略
リアル店舗、オンライン、アプリをつなぐ顧客体験向上戦略とは

 

イケア・ジャパン株式会社  カントリーデジタルマネジャー 野崎 智子 氏イケア・ジャパン株式会社 
カントリーデジタルマネジャー
野崎 智子

 

「より快適な毎日を、より多くの方々に」をビジョンとするスウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニーイケアの日本法人イケア・ジャパン株式会社は現在13店舗を展開しています。2017年にはECサイトを開設し、20年にはスマートフォン用アプリ「IKEAアプリ」のサービスを開始するとともに都心型店舗「IKEA原宿」「IKEA渋谷」「IKEA新宿」を開設。22年にはアプリに店舗での購買をサポートする「IKEA Scan & Pay」を追加し、リアル店舗とEコマースの融合を目指したオムニチャネル戦略展開を強化しています。イケアストア(郊外型大型店)、都心型店舗、オンラインストア、カスタマーサポートセンターの顧客接点を連携させ、快適な顧客体験を提供するイケアのオムニチャネル戦略の取り組みと、今後の展開についてお話しします。

 

<野崎 智子 氏 プロフィール>

1999年にヒューレットパッカード社に入社。その後、複数の外資系企業にてデジタル化を進め、2007年にイケア・ジャパンに入社。2019年よりカントリーデジタルマネジャー

お申し込み方法

下記フォームよりお申込みください。

お申し込みはこちらから

視聴手順

登録後に自動送信する視聴案内メールをご確認いただき、視聴ページにアクセスください。

お申込み注意事項

本セミナーは「会社名」「お名前」を正しくご入力されていない方の視聴をご遠慮いただいております。登録フォームに正しくご入力いただけますようお願いいたします。

      個人情報の取り扱いについて

      今後のご案内・お知らせ、および主催企業と協賛企業の個人情報の取り扱いについて: ご登録いただいた住所やメールアドレス宛てに、事務連絡のほか、セミナー事務局より各種ご案内(事務連絡、セミナー情報等)をお送りする場合がございます。
      ご提供いただく個人情報は本セミナーの主催:株式会社ダイヤモンド・リテイルメディアと協賛:アマゾンジャパン合同会社の「個人情報保護方針」に基づいて管理するとともにセミナーのご案内や営業活動のために利用させていただきます。

      株式会社ダイヤモンド・リテイルメディア・プライバシーポリシー

      アマゾンジャパン合同会社・プライバシーポリシー

      本セミナーに関するお問合せ

      ダイヤモンド・リテイルメディア・カンファレンス事務局

      お問い合わせはこちら

      人気記事ランキング

      © 2022 by Diamond Retail Media