日本アクセスが第9回フローズン・アワードを開催、11月30日まで

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

日本アクセス「第9回フローズン・アワード」
総選挙投票キャンペーンは、冷食とアイスクリームの245商品を対象に、各メーカーが商品を動画でPR。消費者による人気投票を実施し、人気№1商品を決定する。

 日本アクセスは、「第9回フローズン・アワード」を開催。今年も冷凍食品・アイスクリームの売上拡大と認知度向上を目的として「冷凍食品・アイスクリーム総選挙2021」「食べて応援キャンペーン」を両軸に展開する。総選挙投票キャンペーンは、冷食とアイスクリームの245商品を対象に、各メーカーが商品を動画でPR。消費者による人気投票を実施し、人気№1商品を決定するものだ。期間は10月1日〜11月30日まで。昨年初めて実施したYouTube「フロアワTV」は、配信回数を昨年の倍に、コンテンツ量を増やすとともに、内容もバージョンアップする。

 また新企画として、ユーザー参加型の動画公募キャンペーンを実施。消費者を巻き込みユーザー目線の新しい発見や利用方法など自発的なコンテンツを発信し、情報を拡散する。「食べて応援キャンペーン」は、冷凍食品・アイスクリームどれでも250円分のレシートで応募できるクローズドキャンペーン。商品への興味喚起、新規ユーザー獲得、消費者の口コミによる情報拡散などの波及効果に期待ができる。

第9回 フローズン・アワードの詳細はこちら(キャンペーンサイトへ遷移します)

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media