トライアルが関西コレクションのライセンスブランド「D4」を実店舗とECサイトにて独占販売開始

2021/09/08 19:12
ダイヤモンド・チェーンストア編集部
Pocket

トライアルホールディングス傘下で、ディスカウントストア「トライアル」を運営するトライアルカンパニー(福岡県/石橋亮太社長)は、関西コレクションのライセンスブランド「D4(ディーフォー)」の独占販売をすると発表した。9月3日からECサイト上で、9月5日からは関西・福岡エリアを中心としたトライアル20店舗で販売を開始する。

トライアル

新ブランド「D4」のコンセプト

 「D4」は、Decorate(着飾る)、Discovery(発見)、Dainty(優美)などのDを頭文字とするワードをコンセプトとした、シンプルかつ、ほどよいトレンド感とリーズナブルな価格で、「今着たい」カジュアルファッションを発信するブランドだ。

 今回トライアルで販売される商品ラインアップの一例を紹介すると、「CPOシャツジャケット」(2390円、以下全て税込価格)、「ビッグシャツ」(1690円)、「サロペット」(1690円)などがあり、若年層にも手に取りやすい価格帯での商品提供を実現している。

 

関西コレクションのライセンス取得は初の試み

 トライアルとしては、関西コレクションのライセンスを受けたアパレル商品の販売は初の試みとなる。

 関西コレクションは2011年に誕生し、10年に渡ってファッションを中心に日本の文化を世界に発信し続けてきた日本最大級のイベントで、若者のファッションカルチャーに多大な影響力を持っている。ライセンスを受けることで、関西コレクションの持つ訴求力を生かした商品開発やマーケティングが可能になるため、ライセンス取得のメリットは大きい。

 今回トライアルはディスカウントストアとしての販売網・販売力といった強みを生かすことで、関西コレクションのライセンス展開が実現した。若年層や子育て層からの支持を受けるトライアルにとって、リーズナブルかつトレンド感をおさえた「D4」のコンセプトは相性が良い。ディスカウントとアパレルの相乗効果に期待が集まる。

■「D4」ECサイト
https://d4store.official.ec/


■トライアル「D4」取り扱い店舗
・滋賀県:彦根店
・大阪府:りんくうタウン店、寝屋川大成店、摂津南店、二色浜店、富田林店、箕面森町店
・奈良県:天理店
・兵庫県:明石西インター店
・島根県:出雲白枝店、浜田店
・山口県:東岐波店
・福岡県:新宮店、田川店、福岡空港店、東篠崎店
・佐賀県:唐津中原店、三日月店
・長崎県:大村店
・大分県:わさだ店

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media