ローソン、「餃子の王将」とタイアップした弁当2品を店内厨房設置店で発売

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

ローソン「鶏の唐揚げ重」と「ネギ油香る鶏から入りチャーハン」
「鶏の唐揚げ重」(左)と「ねぎ油香る鶏から入りチャーハン」を発売する

 ローソンは7月13日、中華料理店「餃子の王将」とタイアップした弁当2品を店内厨房「まちかど厨房」を設置した店舗で発売する。

 発売するのは「鶏の唐揚げ重」(税込500円)と「ねぎ油香る鶏から入りチャーハン」(488円)で、いずれも餃子の王将で人気のから揚げ用香辛料「王将マジックパウダー」を添付する。王将マジックパウダーは、塩、こしょう、山椒などを混ぜ合わせたオリジナル香辛料。

 ローソンは2011年からまちかど厨房の展開を始めており、現在国内の約6700店舗に設置している。同社によるとまちかど厨房で調理した商品の販売高は、19年5月と比べて約5割増加しているという。

 ローソンは飲食店とのタイアップ商品の展開を積極的に進めており、20年10月以降、100店舗以上の飲食店の監修商品を発売している。

 餃子の王将は1967年12月に京都で創業した中華料理店で、現在国内に約730店舗を展開している。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media