パスタ&パスタソース市場、内食需要の高まりで大幅伸長、幅広いラインアップで選ぶ楽しみも

石山真紀(ライター)
Pocket

需要が拡大する複数パック アレンジメニューの紹介も

 次にパスタソースについて見ていこう。レトルトソースの期間通算の金額PIは前年比17.6%増の1803円、数量PIは同7.8%増の11.62。粉末・ペーストタイプの期間通算の金額PIは同9.4%増の1036円、数量PIは6.9%増の5.84となっている。

 パスタ類と同様、緊急事態宣言中の数字が急上昇しており、4月はレトルトソースで90.7%増、粉末・ペーストタイプで63.3%増と大幅に伸長した。

 ヱスビー食品では「ラ・ベットラ」のオーナーシェフである落合務氏が監修する付加価値型のパスタソース「予約でいっぱいの店のパスタソース」シリーズが発売20周年を迎え、全面リニューアル。また、あえるパスタソースカテゴリーで売上No1の「まぜるだけのスパゲッティソース 生風味たらこ」で知られる「まぜるだけのスパゲッティソース」も地方の調味料とコラボレーションした「ご当地の味」シリーズが人気を博している。

 パスタおよびパスタソースは保存性が高いことからまとめ買いや買い置きにも適しており、ファミリー層からパーソナルまで幅広い客層が手に取るカテゴリーだ。一時は供給不足などの問題もあったが、この問題も解消され現在は安定的に商品供給がなされている。

 パスタソースは味のバリエーションが豊富であり、近年は複数パックタイプの商品も登場し、パスタソース以外でのアレンジメニューでの利用も増えている。店頭でも豊富な商品展開でお客の購買意欲を高め、カテゴリーの活性化につなげていきたい。

1 2

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media