ユニクロ、アスリート仕様の新商品群「ユニクロプラス」、環境配慮の素材・製法採用

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

ユニクロのアスリート仕様の商品群「ユニクロプラス」
再生ポリエステル素材やバイオマス由来のポリエステル繊維を生地の一部に使用した

 ファーストリテイリング傘下のユニクロは6月7日、スウェーデンのトップ選手と開発したアスリート仕様の商品群「ユニクロプラス(UNIQLO+)」を発売する。運動時の快適性を追求すると同時に、環境に配慮した素材や製法を採用した。

 卓球やレスリング、サッカー、競泳などの現役トップアスリートと元アスリートの計13人で構成される「ユニクロ チーム スウェーデン」からのフィードバックを反映し、ユニクロ有明本部(東京都江東区)に新設した「服の基礎研究所/ラボ(人工気象室)」で開発した。

 真夏の温度と湿度を再現した気象テストや機能実験により、運動時の発汗場所や量を検証。通気性・透湿性や品質を向上させたという。

 また、回収したペットボトルをリサイクルした再生ポリエステル素材やバイオマス由来のポリエステル繊維を生地の一部に使用。パーカにはフッ素を使わない撥水加工を施すなど環境に配慮した製法を採用した。

 ユニクロプラスのラインアップは、「ニットジャケット」(税込み6990円)、「ライトポケッタブルパーカ」(4990円)、「ドライEXクルーネックTシャツ」(2990円)など男女7アイテムで、国内ではユニクロ24店舗とオンラインストアで取り扱う。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media