ファミマ、日用品の100円均一シリーズに9品目追加、計19品目に

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

ファミマの100円均一シリーズに追加された9品目
ファミリーマートでは2020年11月から、キッチン周りの日用品を100円均一で展開し始めた

 ファミリーマートは4月27日、日用品の100円(税別)均一シリーズで9品目を追加発売した。同社はプライベートブランド「ファミリーマートコレクション」として、キッチン周りの日用品を100円均一で展開しているが、今回の9品目を加え、同シリーズの商品は計19品目となった。

 新発売したのは、耐油紙を使用した「クッキングシート」(30cm×3m)、電子レンジ対応の「食品保存容器」(400ミリリットル・2個入りなど3種)、使い捨ての「自立型水切りゴミ袋」(15枚入り)、掃除や介護などで使える「ポリエチレン手袋」(100枚入り)など。

 新型コロナウイルス感染症の影響により家庭で料理をする機会が増えていることから、ファミリーマートでは2020年11月、キッチン周りの日用品6品目を発売、その後10品目に増やしていた。今後もラインアップを拡充していく予定だ。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media