ローソン、食塩・化学調味料不使用のカレーを発売、税込498円

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

ローソンの食塩と化学調味料不使用のカレー2種
「玄米の黒ごまカレー&カシューナッツチキンカレー」(左)と「玄米のダールカレー(レンズ豆)&カシューナッツチキンカレー」の2種類を発売した

 ローソンは2月23日、味付けや原材料に食塩と化学調味料を使用していない健康志向のカレーを全国のローソン店舗(沖縄県を除く)で発売した。

 商品は2種類あり、北海道・東北・関東・中部・近畿では「玄米の黒ごまカレー&カシューナッツチキンカレー」を、中四国と九州では「玄米のダールカレー(レンズ豆)&カシューナッツチキンカレー」(いずれも税込498円)を販売する。

 ローソンでは、2020年3月からナチュラルローソンの店舗と、首都圏の一部店舗で食塩・化学調味料不使用のカレーを販売しているが、購入者の6割以上が女性で、特に30〜50代の女性に好評を得ているという。

 今回は、アスリートの食事についてサポートしているフランス料理のシェフ、松嶋啓介氏にアドバイスを受け、カルダモンやクミンなどのスパイスを使って煮込むことで、食塩と化学調味料を使わない商品開発を実現した。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media