ライフ、健康志向の新PB「ビオラル」を発売、首都圏で約40品目

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

ライフのPB「ビオラル]の一例
既存PBの「ライフナチュラル」を「ビオラル」ブランドに刷新した

 食品スーパー大手のライフコーポレーションは、消費者の健康・自然志向に合わせた新プライベートブランド(PB)「BIO-RAL(ビオラル)」の展開を始めた。11月から12月にかけて首都圏の店舗で約40品目を発売した。

 既存PBの「ライフナチュラル」を「ビオラル」ブランドに刷新し、各店舗で販売する。新発売したのは、「無塩せき皮なしウインナー」「鶏肉と塩だけでつくったサラダチキン」「化学調味料不使用 金ごま昆布」「群馬県産有機生芋こんにゃく」「有機きぬ豆腐」など。アイテム数は順次拡大する。

 新ブランドと同名の自然食品スーパー「ビオラル丸井吉祥寺店」(東京都武蔵野市)も12月19日にオープンする。大阪市西区で2016年6月にビオラルを初出店して以来、今回が2店舗目となる。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media