時代のニーズをいち早くキャッチ!「食品卸」こだわりのオリジナル商品を提案

山田陽美(ライター)
Pocket

三菱食品
「J-CRAFT HOPPING」の投入でクラフトビールを楽しめるシーンを提供

2つの異なる味わいのIPAを新発売

三菱食品の「J-CRAFT HOPPING「同ジューシーIPA」ガツんとIPA」、「蔵べる シリーズ」

 三菱食品では、華やかな香りと苦みのバランスが魅力のIPA(インディアペールエール)スタイルに注目し、手軽にカジュアルにクラフトビールが楽しめる新シリーズとして常温輸送の「J – C R A F T2つの異なる味わいのIPAを新発売HOPPING」ブランドを立ち上げた。コーディネーターの田嶋伸浩氏とソムリエと利き酒師の資格を持つ同社社員がデザインしプロデュースした個性的なビールブランドだ。香りのよさを表現するためにドライホッピングは2回行い、プルトップを開けた瞬間から香りを楽しむことができる。また、はじけるようなデザインは、ホップ感、新しさや驚き、おいしい、という喜びを表現している。

 苦みレベルが高い「ガツんとIPA」は、グレープフルーツのような柑橘系の香りと、クリアで心地よい苦みが楽しめる。にごりと軽い甘さが魅力の「ジューシーIPA」は、ホップ自体が持つトロピカルな甘いさわやかさが特徴だ。クラフトビールには興味あるが、手を伸ばしづらいという人の声に応え、味のイメージがしっかり伝わるネーミングを採用した。

 同ブランドの投入により、多くの人がクラフトビールを楽しめるシーンを提供し、「J-CRAFT HOPPING」ブランドのさらなく育成を行っていく。

日本各地の日本酒を飲み比べ「蔵べる シリーズ」

 さらに同社では日本各地の蔵元26社と共同開発した、27銘柄の飲み比べを手軽に楽しめる「蔵べる シリーズ」を10月に新発売。全国から日本酒を取り揃え、酒質も本醸造から大吟醸まで幅広いラインアップで、パッケージデザインは各蔵元の伝統あるデザインを採用し、目で見ても楽しめる商品に仕上げた。ちょっとだけ飲みたい、いろんな銘柄を楽しみたい、というニーズに応え、飲みきりサイズの1合ボトルで品揃え。瓶には縁起のよい日本伝統紋様「七宝」の柄を刻印した。

 イラストレーター・エッセイストで、全国を旅しながら酒場文化の魅力を伝えている吉田類さんをアンバサダーに起用し、飲んでもらった味わいコメントを販促物に採用し、訴求する。旅行気分で楽しめる日本酒を提案する。

1 2 3 4

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media