セコマ、自社製造の不織布マスクを発売、「セイコーマート」など1220店舗で

2020/09/23 10:30
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

セコマの自社製造の不織布マスク
食品以外で自社製造のリテールブランド商品を発売するのは初めて

 セコマ(札幌市)は9月18日、自社製造の「Secoma 国産不織布マスク」を発売した。北海道と茨城県、埼玉県の「セイコーマート」「ハマナスクラブ」などグループの1220店舗で販売する。

 同社は経済産業省の要請を受け、北海道石狩市に不織布マスクの工場を設置、8月から製造を開始した。王子ネピアから国産不織布の供給や製造に関する技術指導を受けており、ノーズフィッターや耳ひもを含めて全て国産の原材料を使用している。

 価格は、北海道内では7枚入り258円(税別)、道外では268円。セコマは食品分野で多くの製品を自社製造し、一部は他の小売業にも供給しているが、食品以外では今回の不織布マスクが初めてとなる。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media