コロナ禍にも対応したイオンのPB「ホームコーディ」新商品 ニトリとの差は縮まったのか?

2020/09/23 05:55
『ダイヤモンド・チェーンストア』編集部 松尾友幸

イオン(千葉県/吉田昭夫社長)は914日、住居関連品プライベートブランド(PB)「ホームコーディ」の2020年秋冬新商品のオンライン発表会を実施した。今回発売する新商品は約600アイテムで、915日から全国の「イオン」「イオンスタイル」約500店舗で販売している。機能性を高めた寝具などのほか、在宅勤務の普及に合わせた電源プラグ付きのこたつなども展開する。

自宅で過ごす時間をより快適にする商品を開発

  ホームコーディは「長く使えて、シンプルで、上質な商品で、暮らしをコーディネートする」をコンセプトに顧客へライフスタイルの提案をする、イオンのホームファッションブランドだ。安心して使用できる品質やシンプルなデザイン、利便性の高さに注力した商品をリーズナブルな価格で提供している。

 新型コロナウイルスの感染拡大によって消費者の生活様式が変化しつつあるなか、2020年秋冬の商品開発では、「穏やかな秋、暖かな冬」をコンセプトに、「くつろぐ」「ねむる」「ととのえる」「たべる」の4つのシーンで、コロナ禍で過ごす時間が長くなった自宅で無理をせずリラックスできるような商品を増やしている。

在宅勤務に便利なこたつを発売

 たとえば、「高脚こたつ」(1人用、25800円:以下、税抜)は、在宅勤務が普及するなか「椅子に座ったまま温まる」をコンセプトに開発した商品だ。側面には電源プラグやUSBコネクタが搭載されており、スマートフォンやパソコンの電源として使用できる。また、在宅勤務向けの商品としては、リビングにも設置できるコンパクトなデスクや、積み重ねができる整理ボックスなどを展開する。

高脚こたつ
高脚こたつ

 寝具では、「なめらかフィット掛ふとん」(シングルサイズ:9800円)を導入。断熱性の高い新素材「ナノフィルタ」を使用した6層構造となっており、ホームコーディの合成繊維をしようした掛ふとんの中ではトップクラスの温かさを誇る。また、1層ずつ丁寧に引き延ばした綿を使用しているため、やわらかな肌ざわりを実現しているほか、厚さを抑えコンパクトに収納できるといった特徴もある。

なめらかフィット掛ふとん
なめらかフィット掛ふとん

 

1 2

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media