サントリースピリッツ トリス、からあげグランプリ®コラボでハイボール訴求=連載:深掘りすれば見えてくる「からあげ」

2020/04/24 11:30
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

「からあげグランプリ®」を通じ総菜売場のからあげとコラボ

 今期は「トリ&カラ」企画をさらにパワーアップさせ、日本唐揚協会が主催する「からあげグランプリ®」とコラボレーション。日本唐揚協会の八木専務、トリ&カラ大使として彦摩呂さんを迎え、2人がトリスハイボールに合う各食品スーパーの総菜からあげについて食レポ風に紹介するチェーンカスタマイズパートのある動画やPOPを制作する。

春の「トリ&カラ」企画の売場
春の「トリ&カラ」企画では、エンド展開向けのメッセージボードやPOP、オリジナル動画をはじめ総菜売場でも展開しやすい販促ツールも準備している

 「からあげグランプリ®」に19年から新設された「スーパー総菜部門」は100社以上の各食品スーパーのからあげがエントリーしており、受賞チェーンによってはチラシや店頭で告知することで前年比300%という驚異的な結果を出した店舗もある。2年目の今年はさらに規模を拡大しており、店頭が盛り上がることも必至だ。サントリーでは店頭用としてボードや「からあげグランプリ®」のPOP、「トリ&カラ」企画のオリジナル動画をはじめ、割り材付きの特発品や、総菜売場でも展開しやすい「トリスハイボール缶」をかたどったオリジナル販促ツールも準備。また、チェーンの総菜からあげに合わせて、オリジナルのキャンペーン企画も提案している。

 今春は好調の「トリスハイボール缶」および「同〈濃いめ〉」のリニューアルも実施。トリス本来のさわやかな風味を楽しめるよう中味の配合を見直し、よりすっきりとした味わいに仕上げた。またパッケージについても「トリスハイボール缶」は、中央に大きく「TORYS」ロゴを配し、「トリス」ブランドであることを強調するデザインに変更。「同〈濃いめ〉」は、ハイボールと氷をイメージした背景に、「Alc. 9%」を中央に描き、アルコール度数が9%であることをわかりやすく訴求するとともに、黒を使用しウイスキーらしい本格感を表現している。

 数ある食品スーパーの総菜の中でも、老若男女問わず人気の高いからあげ。サントリーでは「トリ&カラ」企画を通じ、酒類売場・総菜売場相互の売上アップにつなげてほしいとしている。

1 2

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media