セブン&アイ、生活雑貨メーカーとエコバッグを共同開発、グループ各店で順次発売

2020/03/03 10:33
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

セブン&アイ、生活雑貨メーカーとエコバッグを共同開発、グループ各店で順次発売
両端を持って引っ張ると一気にたたむことができ、コンパクトに持ち運べるのが特徴

 セブン&アイ・ホールディングスは3月2日、生活雑貨メーカーのマーナ(東京都墨田区)と共同開発したエコバッグを全国のセブン-イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマルなどグループ各店で順次発売すると発表した。

 マーナで好評発売中のたためるエコバッグ「シュパット」をベースに、使用済みペットボトルなどの廃プラスチックを主原料とする再生ポリエステルの生地を採用した。商品名は「セブンプレミアム ライフスタイル シュパット コンパクトバッグ」で、容量6リットル(税別980円)、20リットル(1980円)、40リットル(2480円)の3つのサイズを用意した。色はネイビーとレッドドットの2種類がある。

 バッグの両端を引っ張ると一気にたたむことができ、付属のゴムバンドでコンパクトにまとめて持ち運ぶことができる。洗濯機で洗うこともできる。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media