ワークウェアの自重堂が春夏向けの新製品を発売

2020/03/03 15:04
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

細部までこだわる「Jawin」

ICE JAWIN
ストレッチデニムシリーズが遂に、Jawinブランドで新登場

 自重堂は、機能性とデザイン性を兼ね備えた次世代戦略ブランド「Jawin」の2020年春夏向け製品を発売する。

 今回、満を持して投じるのは「ICE Jawin」をテーマに掲げ、暑い季節の不快感を軽減する「接触冷感ストレッチデニム」。長袖ジャンパー「56900」、ノータックカーゴパンツ「56902」の2アイテムを揃える。

 接触冷感機能を備えたナイロン製の糸を使用、ひんやり涼しい冷感性と伸縮性に優れたデニムシリーズが遂に登場した。おしゃれな見た目だけでなく、作業現場での動きやすさを確保するスリムシルエットのデザインが特徴。ポケットには「ダブルファスナー」を採用、細部のつくり込みはさすがだ。

 ブランドのイメージキャラクターには、元メジャーリーガーで現役復帰を表明した新庄剛志氏を起用、話題を集めている。

ブリーチ加工で質感出す

Z-DRAGON
ストレッチデニム素材のハイブリッドモデル76100SERIESと74170カモフラ柄空調服、安全靴S2201

 もうひとつの主力ブランドで、「スタイリッシュ」「カジュアル」をキーワードとするブランド「Z‐DRAGON(ジィードラゴン)」でも、「接触冷感ストレッチデニム」を投入。長袖ジャンパー「76100」、ノータックカーゴパンツ「76102」の2アイテムをラインアップ。

 今回は、ブリーチ加工を施すことによりアクティブなスタイルを表現、価格を抑えたブランドながら表情に変化を出している。昨年に引き続き、拡充を図ったのは空調服。中でも「Z‐DRAGON」のカラフルなカモフラージュ柄は目を引き女性サイズも展開しているため、人気が出るだろう。

 このほか、おしゃれ度を増したセーフティーシューズもブラッシュアップしている点にも注目だ。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media