【ホームセンターバイヤーが選ぶ年間ヒット商品2020】プロユース:ワークウエア部門

2020/02/24 09:30
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

「ディッキーズ」ブランドのファン付き作業服カジュアルなスタイルが反響を呼ぶ

ディッキーズ
アメリカンテイストの「ディッキーズ」ブランドのファン付き作業服。カラーは「ブルー」をはじめ3 色を展開している

春夏商戦において、伸長カテゴリーのひとつはファン付き作業服。近年、世界的な問題となっている異常気象を背景に、日本国内でも猛暑が続くことも多くなり、需要が年々拡大する。これを受け、ワークウエアメーカー各社は、積極的に品揃えの充実を図っている。

その中コーコス信岡が、「ディッキーズ」ブランドで昨年発売した「エアーマッスル® ベスト」は大きな反響を呼んだ。販売数は計画値を大きく超えて推移、同社では手応えを得た。

あらためてディッキーズのコンセプトを紹介すると、ベースとするのは「アメリカンテイスト」。スタイルは颯さっ爽そうとした「ライダース」で、ジャケット、パンツをはじめ、数多くの商品を揃え、トータルなラインアップが多くのファンを獲得している。

今回、受賞した「ディッキーズ エアーマッスル®ベスト」のカラーは、「ブルー」「モクグレー」「デジデニム」の3色がある。一見、ワークウエアには見えず、日常使いにも十分、耐えられるカジュアルな雰囲気が、幅広い層からの注目を集めたようだ。

ホームセンター(HC)の売場では、ディッキーズの特徴や魅力を訴求する高級感ある演出を行った。ユーザーの満足度、ブランドイメージを高めるため、商品だけでなくパッケージや箱のデザインにもこだわった。

好評を受け、今年は新商品を発売、ディッキーズブランドのさらなる拡充を図る。好評なデザインはそのままに、体感温度をさらに低くする生地を使用したアイテムを投入する計画だ。今後も、ディッキーズブランドのファン付き作業服に目が離せない。

ディスプレイの様子
HC の売場では、ディッキーズの特徴や魅力を訴求する高級感ある演出を行った

メーカー(担当者)のコメント
「今年はまだファン付き作業服ニーズは拡大する」

企画室 次長 林威喜氏
企画室 次長 林威喜氏

「ディッキーズ」のファン付き作業服は、2年前に販売をスタートした。

発売後は、購買動向はもちろん、ユーザーや、HC企業さま各社の反応や意見に真しん摯しに耳を傾け、昨年の商品開発に反映させた。

具体的には、2年前は作業服の生地を使っていたが、昨年のシリーズには軽い素材に変更、デザインも多くの人々の目を引くような、おしゃれなデザインとなるよう意識した。それらが奏功、お客さまの支持を獲得することができたと考えている。

ベストに力を入れたのも勝因のひとつだと分析している。昨年は冷夏で、それほどファン付き作業服の需要は高くなかった。それでも涼しく作業したいというニーズは根強く、カジュアルでデザイン性のよい当社の商品に注目が集まったのではないか。

かつて作業服に求められたのは、動きやすく、耐久性があるといった機能面がほとんどだった。しかし近年、カラフルな色づかい、格好のよさといった要素へのニーズは強まっている。それはワークウエアでも例外ではなくなっている。

今年は、さらにファン付き作業服のニーズが拡大するだろうと当社ではみている。東京オリンピックが開催されることもあり、プロ需要のほか、一般の方々の引き合いが強まるのではとみている。今後も、一般の方々の需要も視野に、魅力的なディッキーズブランドを拡充していく考えだ。

ホームセンターバイヤーが選ぶ年間ヒット商品2020一覧

1 2

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media