【ホームセンターバイヤーが選ぶ年間ヒット商品2020】ガーデニング:除草剤部門

2020/02/21 13:30

ガーデニング:除草剤部門

~アースカマイラズ草消滅 4.5ℓ アース製薬~
市場トレンドに応えて大容量をラインロビングブランド初のテレビCMも投入

4SKUでシリーズ全体の売上アップ

「ガーデニング 除草剤」部門のアンケート結果は、回答の商品がややばらけるかたちになったが、その中でアース製薬の「アースカマイラズ 草消滅 4・5ℓ」が、半数近くの回答を得たことで、今年の受賞となった。

ここ数年、草むしりから解放され、高齢者や女性でも使いやすいことから、除草剤の市場が伸びている。それを受けてホームセンターでは、同カテゴリーを強化しているところが多い。

さらに、大量散布ができる大容量タイプの伸張が顕著で、アンケートでも同タイプをあげた回答が多かったことは特筆される。

また除草剤は、そのまま使えるAL剤(液剤)が市場をけん引しているのだが、AL剤は速効性を特徴とする製品が多いなかで、「アースカマイラズ 草消滅」は、近年のAL剤のトレンドである速効効果と持続効果を兼ね備えていることが特徴。売場でも、商品特徴を全面的にアピールすることで、初めて使う人にも手に取ってもらえたことが、同商品のヒットにつながった。

「アースカマイラズ 草消滅」の発売は10年前になる。「スプレー700㎖」「シャワー700㎖」「ジョウロヘッド2ℓ」の3商品ですでに、長期間用除草剤としてはトップブランドとして成長してきたが、2019年1月に「ジョウロヘッド4・5ℓ」を発売した。「アースカマイラズ草消滅」シリーズのラインアップを拡充。店頭での品揃え強化を積極的に提案し、同シリーズのシェア拡大と、除草剤部門全体の売上アップに貢献した。

植物由来の除草剤もブランド力アップに寄与

評価グラフ
アースカマイラズ 草消滅4.5ℓの評価

「ブランド力」「新規機能性」「売場提案(販促)」「メーカーの広告力」の4項目で、最高の評価となった。

ブランド発売以来10年で培った信頼性が、「ブランド力」に対して高評価となっている。

またアース製薬は、食品成分由来の除草剤「アースガーデンおうちの草コロリ」シリーズを7アイテム発売している(詰替用含む)。食品成分をアピールすることで、安心・安全に訴えかけ、同シリーズもヒット商品となっていることも、アース製薬としてのブランド力アップにつながっているようだ。

「新規機能性」が評価されたのは、持続性と即効性が訴求できたこと、大容量タイプであること、散布しやすいシャワーヘッドの採用などが要因。「売場提案(販促)」除草剤売場の核商品となったこと、「広告力」は、同ブランド初のテレビCMの投入が評価された。

1 2

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media