アルペン、アウトドア用のドリップ式コーヒーを発売、キャンプ用品専門店などで

2019/10/31 11:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

アルペンのドリップ式コーヒーとマグカップ
オリジナルのドリップ式コーヒーパックやマグカップなどを販売する

 スポーツ用品専門店大手のアルペンは11月15日、オリジナルのドリップ式コーヒーやマグカップ、タンブラーなどを発売する。キャンプ用品専門店「アルペンアウトドアーズ」と登山用品専門店「アルペンマウンテンズ」で販売する。

 同社は、17歳のコーヒー焙煎士として活躍する岩野響さんとのコラボレーションにより、山の個性をコーヒーを通して伝えるプロジェクト「このやまコーヒー」をスタートさせる。その第1弾として、富士山の個性を表現したオリジナルブレンドコーヒー「Mt FUJI BLEND COFFEE」(13グラム入り6パック、税別2000円)を発売する。

 アルペンアウトドアーズとアルペンマウンテンズは2018年から展開を始めた新業態で、11月1日にオープンする「アルペンアウトドアーズ明石大蔵海岸店」で両ブランド合わせて10店舗目となる。

 両ブランドの店舗では、オリジナルのドリップ式コーヒーパックのほか、「中空ステンレスマグ」(999円)、「真空ステンレスマグ」(1290円)、「中空ステンレスタンブラー」(1490円)などのオリジナル商品を販売する。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media