オイシックス、食品ロス削減につながるミールキット商品を発売

2019/10/04 09:41
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

オイシックスのミールキット
根っこぎりぎりでカットしたニラを使った「畑まるごとKit Oisix」

 オイシックス・ラ・大地(東京都品川区)は10月3日、食品ロスの削減につながるミールキット商品の販売を始めた。流通・加工段階で一般的に廃棄されることが多い野菜の根に近い部分や完熟した野菜など使う。

 商品名は「畑まるごとKit Oisix」で、根っこぎりぎりでカットしたニラ、赤く色づき始めたピーマンなどを食材として使う。全部で14種類のメニューを揃える。

 オイシックスの調べによると、食材や調味料が必要な量だけセットになった同社のミールキット商品を購入した場合、1食当たりの食材廃棄量が約3分の1に減ることが分かったという。畑まるごとKit Oisixの販売により、家庭での食材廃棄だけでなく流通・加工段階での食品ロス削減につなげる。

 同社傘下のらでぃっしゅぼーやと大地を守る会では、規格に合わなかったり、傷がついてしまったりして通常は廃棄されている野菜を「もったいない商品」として特集販売する。10月2日には、同社の食品ロス削減の取り組みを紹介する特設ウェブサイトを開設した。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media