10月からの「キャッシュレス決済でポイント還元」の認知率は約8割=ホットペッパーグルメ外食総研

2019/08/23 17:07
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

 

キャッシュレス
10月1日(火)「キャッシュレス・消費者還元事業」が始まる。

 10月1日(火)の消費税増税のタイミングから経済産業省が実施する「キャッシュレス・消費者還元事業」について、認知率を聞いた。

 「内容まで詳しく知っている」人が19.1%、「ポイント還元があることは知っているが、詳しい内容までは知らない」人が59.2%、合計で認知率は約8割であった。

 実際に消費者にポイント等を還元するクレジットカード会社など、該当事業に登録している各社から詳細なキャンペーン内容の告知などがまだなされていないケースが多いため、今後10月までに各社から詳細な案内がされるのに従い、「詳しい内容まで知っている」人の率が上昇すると予想される。

 性年代別では、普段からポイントを気にする割合が高い20・30代男性で「内容まで詳しく知っている」人が各3割台と多く、逆に女性の20・30代では「ポイント還元があることを知らない」人が各3割台と多かった。

経済産業省が実施する「キャッシュレス・消費者還元事業」を知っているか

図表 「キャッシュレス・消費者還元事業」を知っているか
※「認知計」:「ポイント還元があることも知っているし、どのような内容なのかまで詳しく知っている」「ポイント還元があることは知っているが、詳しい内容までは知らない」のいずれかに回答した人を集計

HOT PEPPER グルメ外食総研

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media