イオン、ホームファッションの秋冬商品を前倒しで展開、増税前の駆け込み需要に対応

2019/08/20 11:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

イオン藤井寺ショッピングセンター

 イオンは8月19日、寝具やキッチン用品などのホームファッションブランド「ホームコーディ」の秋冬商品約500品目の販売を始めた。10月からの消費税率アップを控え、駆け込み需要の発生が見込まれることから、例年より早めに秋冬商品を本格展開する。

 全国の総合スーパー「イオン」「イオンスタイル」など最大約520店舗とEC(インターネット通販)サイト「イオンスタイルホーム」でホームコーディの新商品を発売した。店舗や地域により取扱商品は異なる。

 新発売したのは、「三層ボリューム掛ふとん」(シングルサイズ1枚、税別7380円)、水なしで煮込み料理を作られる「無水調理ができる鋳物ホーロー鍋」(20センチタイプ・3980円、22センチタイプ・4980円)、使い捨ての掃除用具「がんこな汚れを落とすシート」(398円)など。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media