マイクロソフト、次世代「Xbox」の詳細発表

2019/06/11 17:15
ロイター

Xbox
6月9日、米マイクロソフトは、次世代「Xbox」コンソール(Project Scarlett)の詳細を発表した。販売は2020年の年末頃に予定されている。写真は「Xbox」のロゴ。ロサンゼルスで2017年6月に撮影(2019年 ロイター/MIKE BLAKE)

[9日 ロイター] – 米マイクロソフトは9日、次世代「Xbox」コンソール(Project Scarlett)の詳細を発表した。販売は2020年の年末頃に予定されている。

「Xbox One X」よりも約4倍パワーアップし、 米アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)の半導体を採用している。ロサンゼルスで開催の世界最大規模のゲームの祭典「E3」に先立ち発表した。

次世代「Xbox」は、人気ビデオゲーム「Halo」の新作と同時に発売する計画。

ゲーム用のストリーミングサービス「Project xCloud」は10月にプレビューが予定されている。

マイクロソフトのサーバーではなく、ユーザーの「Xbox」コンソールから直接ゲームをストリームすることが可能で、どこでも好きなところでゲームを楽しむことができるという。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media