イオン、環境配慮型のバッグや皿など24品目を発売、リサイクル原料や紙・木材を使用

2019/05/24 12:30
ダイヤモンド・リテイルメディア社

イオンロゴ
イオンは2007年からレジ袋の無料配布中止に取り組んでいる

 イオンは6月4日から、リサイクル原料や紙・木材を使用した買物バッグ、皿など環境配慮型の商品24品目をプライベートブランド「トップバリュ」として発売する。全国の「イオン」「イオンスタイル」など約510店舗で順次、取り扱いを始める。

 「使い捨てプラスチックを減らす」「森林資源を大切にする」という2つの視点から商品を企画・開発した。原材料の50〜80%にリサイクルプラスチックを使用した買物バッグや買物袋、適切に管理された森から生産された木材や紙であることを認められたFSC認証の原料を使った紙皿・紙コップ、木に比べて成長の早い竹を配合したティッシュペーパーなどを販売する。価格は税込で43〜429円。

 イオンは2007年からレジ袋の無料配布中止に取り組んでいるほか、農産物や水産物も環境に配慮した認証商品の取り扱いを増やすなど環境保全につながる取り組みを続けている。近年は、プラスチックごみによる環境汚染問題に対する注目が世界的に高まっていることから、今回の商品開発につながった。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media