【マルコメ】牛乳やヨーグルトにそのままふりかけるだけ「そのまま食べる大豆粉」を新発売

2019/05/01 09:00

マルコメ「そのまま食べる大豆粉」

マルコメでは、「ヘルシーを、もっと美味しく」をコンセプトにした「ダイズラボ」シリーズを展開。お肉や小麦粉の代わりとして大豆のお肉や大豆粉を毎日の食生活に取り入れやすい形にして商品化している。なかでも低温焙煎処理により大豆特有の青臭みを抑えて大豆本来の自然な味わいを活かした大豆粉は小麦粉の代用品として幅広く活用されている。昨年テレビを中心に「おからパウダー」が注目されたことで、大豆粉もその影響を受けて売上を大きく伸ばした。従来の大豆粉シリーズは加熱調理をしなければ食べることができなかったが、今回、そのままふりかけるだけでたんぱく質と食物繊維が摂れる「そのまま食べる大豆粉」を新発売。きな粉風味を抑えつつ低温で焙煎。大豆粉ならではの栄養はそのままに、クセを抑えたことで牛乳やヨーグルトをはじめ、スムージーやスープ、サラダなどにふりかけるだけでさまざまなアレンジが楽しめる。


お問合わせ

0120-85-5420

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media