有機スパイス・ハーブ使用 「ORGANICシーズニング」シリーズを新発売=エスビー食品

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

エスビー食品「ORGANICシーズニング」シリーズ
有機スパイス・ハーブを使用した「ORGANICシーズニング」シリーズを新発売

 SDGsへの注目が高まっていることなどを背景に、30代を中心に有機食品への興味・関心が広がっている。一方で、有機食品は「価格が高い」とのイメージを持っている人も多いのが現状だ。そこでエスビー食品では、有機スパイス・ハーブを使用した「ORGANICシーズニング」シリーズを新発売。同商品は、環境への負荷をできる限り少なくする方法で栽培された有機スパイス・ハーブを使用した有機JAS認証のシリーズ。すべての工程にこだわっており、有機スパイス・ハーブを中心とした味づくりにより、おいしさと香り立ちを表現し、有機ごまを使用することで奥行きのある味わいを実現した。

 シリーズは〈プロヴァンス風アボカドとトマトのサラダ〉、〈3種のハーブのグリーンサラダ〉、〈ジャーマンポテトペッパー&ガーリック〉など6品を展開。トライアルのしやすさ、環境配慮をコンセプトとしたシーズニングの発売により、「〝おいしく食べて環境にもやさしい〟スパイス&ハーブ」の新たな価値を提案する。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media