「みわび」乾麺商品7品をリニューアル=日本アクセス

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

日本アクセス「みわび」乾麺商品7品
これまでのローマ字表記から平仮名表記の「みわび」に変更。みわびの「わ」に注目し、「わ」の持つやわらかいイメージをロゴ、パッケージ全体で表現した。

 日本アクセスは、“にっぽんのおいしいをここから”をスローガンにしたプライベートブランド「みわび」の乾麺商品7品をリニューアル。昨年9月にこれまでのローマ字表記から平仮名表記の「みわび」に変更。みわびの「わ」に注目し、「わ」の持つやわらかいイメージをロゴ、パッケージ全体で表現した。

 「信州十割そば」は、自社製粉したそば粉だけでつくった十割そばで、そばの風味をしっかり残しつつ、食べやすい食感に仕上げた。「信州そば」は、そば特有の風味と力強い食感・歯ごたえを楽しめるよう、麺線を14番の太切りで仕上げた。「手延べ麺」4品は、茹で伸びのしにくさ、なめらかな口当たり、歯切れのよいコシを生む手延製法を採用。つるりとしたのどごしと小麦の風味が楽しめるうどんと、コシの強さとのどごしにこだわった素麺3品を品揃え。また、もちもちとした弾力のある歯ごたえと、つるつるとしたなめらかなのどごしの「うどん」をラインアップした。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media