時短と本格的な味わいを実現「横濱舶来亭ローストオニオン」をリニューアル=エバラ食品工業

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

エバラ食品工業「横濱舶来亭ローストオニオン」
1袋でカレーなら6皿分、ハンバーグなら3〜4人分をつくることができる

 「古きよき洋食店の味」をコンセプトにしたエバラ食品工業の「横濱舶来亭」シリーズ。ソテーオニオンなどの野菜に果実をブレンドした深いコクとスパイスが香る本格的なカレーフレークのほか、完熟トマトとソテーオニオンなど野菜の旨味にビーフと赤ワインのコクをブレンドしたハヤシフレーク、濃厚な旨味と芳醇な香りが特徴のビーフシチューなど7品をラインアップ。そのなかで刻んで炒める手間をかけることなく手軽に本格的な料理をつくることができる、あめ色玉ねぎの〈ローストオニオン〉をリニューアル。

 同商品は油を使わずに玉ねぎをじっくり炒めており、玉ねぎのコクや旨味、甘みがギュッと濃縮されているので、カレーやハンバーグに加えるだけで本格的なコク深い味わいが楽しめる。今回のリニューアルでは、玉ねぎの切り方をスライスからみじん切りに変更し、炒め度合いをアップしたことで、ソースやスープになじみやすく、さまざまな料理に使いやすくなった。1袋でカレーなら6皿分、ハンバーグなら3〜4人分をつくることができる。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media