植物生まれの100%ビーガンブランド「ビオライフ」を全国発売=J-オイルミルズ

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

J-オイルミルズ「Violife(ビオライフ)
好評につき、販売エリアを22年3月から全国に拡大する

 J-オイルミルズは、アップフィールド社とともに、プラントベースチーズ(植物性チーズ代替品)の世界的ブランド「Violife(ビオライフ)」のプラントベースチーズとプラントベースバターの家庭用商品を2021年9月1日から関東地方の1都6県で発売。好評につき、販売エリアを22年3月から全国に拡大する。「Violife」のプラントベースチーズは、乳やナッツを使用せずココナッツオイルを使用しており、植物由来の成分を抽出した豊かな風味とコクが楽しめる。

 また、プラントベースバターは、まろやかでコクがありやさしい味わいとなっており、料理やお菓子、パンに塗るなど、さまざまな用途に使えるのが特長だ。今回販売エリアを拡大する商品ラインアップは、プラントベースチーズの「とろけるスライス チェダータイプ」「同 モッツァレラタイプ」「シュレッド チェダータイプ」「クリーミィ」の4品目と、プラントベースバターの「ビオバター」1品目の合計5品目となる。

人気記事ランキング

© 2023 by Diamond Retail Media