ニトリ、ビームスがデザインした家具の取り扱いを46店舗に拡大

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

ニトリのビームスがデザインした家具の一例
「BEAMS DESIGN」と共同企画した商品は、現在5種類を展開している

 ニトリは1月21日から、セレクトショップ大手のビームス(東京都渋谷区)のブランド「BEAMS DESIGN」と共同企画した家具の取り扱いを46店舗に拡大する。

 ニトリでは2021年4月、首都圏の6店舗とオンラインストアでビームスと共同企画したテーブル(税込1万9900円)やデスク(2万4900円)、スツール(6990円)など5種類の商品の販売を始めた。

 発売直後から好評で、実物を見たいという声も多かったため、北海道から九州の18都道府県の46店舗に取り扱いを広げることを決めた。新たに取り扱いを始めたのは、ニトリの「美園店」(札幌市)や「仙台松森店」(仙台市)、「名古屋金山山王店」(名古屋市)、「ゆめタウン博多店」(福岡市)など。

 ビームスと共同企画した家具は「新しい暮らし方のためのツールby BEAMS DESIGN」としてシリーズ展開しており、2021年度のグッドデザイン賞を受賞した。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media