2021年春・夏 新商品ヒットランキングー生活者のインサイトをとらえた、おうち時間を豊かにする商品が上位へ

ライター:石山真紀
Pocket

2021年春・夏 新商品ヒットランキングのバナー

新型コロナウイルスの感染拡大から1年以上が経過しワクチン接種も進んだ一方で、家で過ごす時間はコロナ前と比較し依然として長い。2021年春夏の新商品についても生活者の巣ごもり需要に応える商品が多くみられた。主要カテゴリーのヒットランキングを見ながら生活者のインサイトを探ってみたい。

外食品質を手軽に味わう商品続々 酒類は新規ユーザーも拡大

 2021年1月~6月に新尚品・リニューアルとして発売された商品群を21年1月~8月の期間金額PIでランキング化したところ(販売店率20%以上の商品が対象)、主要カテゴリーのランキング1位商品は【図表】のようになった。

 新型コロナウイルスの感染拡大から1年以上が経過し、緊急事態宜言は解除されたものの、それまでの外食機会の減少もあり内食需要は継続。外食品質の味を自宅でも楽しみたいというニーズは引き続き高く、さらに調理時間の短縮や簡便性の高さといった項目も商品選択の際に重視されている。

市場トレンド2021春秋ヒット商品イメージ
外飲みから流人した新規ユーザーも多く、さまざまなタイプの酒類が好調に推移している。 i-stock/kuppa_rock

 エスビー食品の「町中華シーズニングおつまみもやし17g」はもやしと同品だけで町中華の名店の裏メニューである‘‘おつまみ”を家庭で手軽につくれるシーズニング、プリマハムの「絶旨チャーシュー」はラーメン屋で味わうような本格的なバラ肉チャーシューのテイストを実現したシンプルな味付けが特徴となっており、主婦層だけでなくリモートワークなどで自宅時間の増えた男性ユーザーにも好評だ。

 家庭用の酒類はコロナ禍の影響を大きく受けたカテゴリーのひとつだろう。既存ユーザーの奥行きの広がりに加えて、外飲みから流人した新規ユーザーも多く、さまざまなタイプの酒類が好調に推移している。

 たとえばサッポロビールの「濃いめのレモンサワー缶500ml」や六甲バター「QBBおうちDE居酒屋ベビーチーズ焦がしにんにく&ねぎ油風味」は、家でも手軽に居酒屋気分を味わいたいという生活者のニーズに応える商品。白瀧酒造の「上善如水 純米吟醸720ml」はすっきりと飲みやすい日本酒の入門酒として、アサヒビールの「FAUCHON紅茶のお酒 ストレート」は紅茶香る女性向けのリキュールとして新たな顧客を獲得している。サントリースピリッツの「SUNTORY WORLD WHISKY碧Ao350ml」は、世界5大ウイスキーの個性を楽しむことができるプレミアムブレンデッドウイスキーとして、既存のプレミアムウイスキーユーザーだけでなく、情報感度の高い若いユーザーも取り込んでいる。

主要カテゴリーランキング1位商品
主要カテゴリーにおける新商品のヒットランキング1位の商品
出典: KSP-POS(食品SM)に基づき弊社にて集計。2021年1月から6月までに発売された新商品の期間金額Plでランキングを抽出。期間は2021年1月~8月の8カ月間。販売店率20%以上の商品が対象。

1 2

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media