2022年に次なるステージへの成長に向け、日清製粉ウェルナに社名変更=日清フーズ

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

日清フーズの、日清製粉ウェルナに社名変更した会見の様子
日清フーズの起源で、信用・信頼を蓄積してきた日清製粉と、2014年から展開してきたグループの海外向けブランド「Welna」を結合させた

 日清フーズではこれまで、ファミリーブランドを中心に、コアファンの育成に努めてきた。なかでも「日清」「マ・マー」「青の洞窟」のファミリーブランドは高い認知度を誇っている。ただ、社名とコーポレートブランドが一致していないため、どこの企業が展開しているブランドかわかりにくいのが課題だ。また、国内外のブランドも一致していないため、会社としてのブランド価値が蓄積されていない。

 そこで、設立から60年にあたる2022年を機に次なるステージへの成長に向け、会社名を日清製粉ウェルナ(英文名 Nisshin Seifun Welna Inc.)に変更。日清フーズの起源で、信用・信頼を蓄積してきた日清製粉と、2014年から展開してきたグループの海外向けブランド「Welna」を結合させた。22年は日清製粉ウェルナの元年。ここからブランド価値の蓄積を行っていく。来春は、多くの新しい商品を投入するほか、新コーポレートブランドを認知させる積極的な広告宣伝施策を実施する考えだ。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media