消費者調査でわかった! 「ウィズコロナの秋」に食べたい食品とは?

2020/11/11 05:55
㈱プラネット 意識調査「Fromプラネット」調査班

「ウィズコロナ」で迎えた2020年の秋。日用品流通の情報基盤を運営するプラネット(東京都)は、全国4000人の消費者の意識調査を実施し、コロナ禍での体重、体力、免疫力などの変化をどう感じているか、その原因についてアンケート調査を行った。この秋に食べたい秋の味覚をランキングも紹介しているので、ぜひチェックし、店頭での提案の参考にしていただきたい。

コロナ禍で4人に1人が体重増に!

 プラネットが2020年9月に実施した「コロナ下のダイエット調査」と「食生活と秋の味覚に関する意識調査」から、コロナ禍が続く中で消費者の食生活や、心身の変化に関する意識が分かった。

 まずは、設問「新型コロナウイルス流行前(2020年2月以前)に比べて、体重の増減はありましたか。(お答えは1つ)」の回答をまとめた図表①から見ていきたい。

図表①設問「新型コロナウイルス流行前(2020年2月以前)に比べて、体重の増減はありましたか」への回答

 結果を見ると、「変化がない」と回答した人が61.9%と最も多く、次いで「やや増えた」(23.3%)が多かった。「とても増えた」(3.1%)を含めた、「体重が増加した」という回答者の合計は全体の26.5%と全体の4分の1を超え、「やや減った」「かなり減った」の合計(11.6%)と比べても高い。

 次に、コロナ禍によって心身の状態がどう変わっているかを聞いてみた。「新型コロナウイルス流行前(2020年2月以前)と比べて、体力や免疫力はどう変わったと感じていますか。(お答えはそれぞれ1つ)」との質問への回答が図表②(体力)、図表③(免疫力)だ。

図表②設問「新型コロナウイルス流行前(2020年2月以前)と比べて、体力はどう変わったと感じていますか」への回答

 体力については、「変化がない」(58.1%)との回答が最も多く、「以前よりかなり落ちた気がする」(13.4%)と「以前よりやや落ちた気がする」(24.8%)と、「体力が落ちた」という回答が全体の38.2%と占めた。

図表③設問「新型コロナウイルス流行前(2020年2月以前)と比べて、免疫力はどう変わったと感じていますか」への回答

 免疫力に関しても、「変化がない」(74.4)が最も多かったものの、「以前よりかなり落ちた気がする」(5.9%)、「以前よりやや落ちた気がする」(14.0%)と、合計20.0 %の人が「免疫力が落ちた」と感じているようだ。体力の低下は5人に2人、免疫力の低下は5人に1人の割合が感じているという実態が浮かび上がってくる。

1 2

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media