KSP-POS マーケットトレンドレポート「トマトジュース」

2020/10/06 09:41
株式会社KSP-SP

  • コロナ以前から好調に推移を続けているトマトジュース。
  • 無塩・低塩商品の好調、またリコピン商品がアイテム数を増やしており、カテゴリー全体で好調に推移をしている。

カテゴリー分析

トマトジュースは、コロナ以前より前年プラスで推移をしており、直近1年間ほとんどの月で前年プラス。2020年7月は前年の金額を割ったが、直近8月は前年比111%と再び大幅プラスへと転じている。 トマトジュース金額&前年比推移

▲KSP-POS食品SM(全国、月次2019年9月~2020年8月)

メーカー別

最もシェアが大きいのはカゴメで直近8月は58%の金額構成。次いで日本デルモンテ17%、伊藤園16%。上位3社で全体の90%以上を占めている。 メーカー別金額構成比推移 半分以上のシェアを占めるカゴメは直近1年常に前年プラスで推移し、カテゴリー全体を牽引。日本デルモンテもプラス基調で推移。伊藤園は2020年1月までマイナス推移であったが、2月以降プラスに転じている。2020年7月は日本デルモンテと伊藤園で前年マイナスとなったが、8月は2社とも回復している。 メーカー別金額前年比推移

▲KSP-POS食品SM(全国、月次2019年9月~2020年8月)

容量別

299mlまでの小容量と、大きいサイズでは700ml台と900ml台がメインの容量。セット売りなどを含む1リットル以上の商品は全体の15%程度。 大きいサイズの商品は、コロナ禍の2020年2月~5月は900ml台のシェアの方が大きかったが、直近では700ml台のシェアが大きくなっており、8月700ml台が10%の差をつけて上回っている。 容量別金額構成比推移 小容量は2020年3月よりマイナス推移。大きいサイズでは、大容量の1000ml以上と700ml台の伸長率が高い。 容量別金額前年比推移

▲KSP-POS食品SM(全国、月次2019年9月~2020年8月)

無塩・低塩

無塩・低塩のシェアは全体の60%前後だが、直近8月は63%まで高まっている。 無塩・低塩金額構成比推移 2020年1月までは無塩・低塩以外は前年並みの金額であったが、コロナの影響か2月以降プラス推移となった。無塩・低塩はコロナ以前からずっと前年プラスで推移を続けている。 また、無塩・低塩以外は7月に前年比が大きく落ち込んだが、無塩・低塩は前年比が下がる事は無かった。 無塩・低塩金額前年比推移

▲KSP-POS食品SM(全国、月次2019年9月~2020年8月)

リコピン

商品名称にリコピンを含む商品数のシェアは全体の10%前後だが、前年比は大幅にアップしている。 リコピン金額構成比推移 リコピン金額前年比推移 リコピン商品のアイテム数は昨年に比べて増えており、直近では10アイテム。健康訴求の中でリコピンというキーワードがトマトジュースの中で広まってきている。 リコピン商品アイテム数

▲KSP-POS食品SM(全国、月次2019年9月~2020年8月)

アイテムランキング

アイテムランキング

▲KSP-POS食品SM(全国、2020年8月)

<調査概要>

POSデータ︓ KSP-POS(食品SM)月次 期間︓ 月次2019年9月~2020年8月 地域 /店舗数︓ 全国 約990店舗 *KSP-POSは全国150チェーン約1030店舗の食品スーパーから収集した販売情報データベースです。

食品 POS データの販売・分析・活用の株式会社KSP-SP

弊社は全国食品小売業約1030 店舗から収集した POS データをメーカー様、卸売業様に活用いただくための POS 情報として販売しております。

<主なご提供サービス>

・インターネット経由で検索・ダウンロードできる月額定額制のクラウドサービス( KSP ワイド 他) ・価格分析や競合分析など特定のテーマに絞って提供するPOS 分析レポート ・得意先様のPOS データ活用支援を行う POS データ専門分析ツール(CCMC_S) ・小売業様のPOS データ開示を支援するための専門ツール(SUP LINK)
KSP-SP 株式会社KSP-SP 【30日間無料】食品POSデータ利用体験サービス受付中! 〒105 0013 東京都港区浜松町1-2-1 No.R 浜松町4階 お問合せダイヤル:03 5472 7652 KSP HPへ URL:https://www.ksp-sp.com/
 

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media