業態別 主要店舗月次実績=2020年1月度

2020/02/25 22:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

各業態別の主要店舗、1月の月次実績を下記にまとめた。食品スーパー・総合スーパーともに10月の消費増税後の買い控えによる影響が生じている。一方、コンビニエンスストアは客数は減っているものの、客単価が上昇しており、売上高前年同期比を増を確保している企業が多い。ドラッグストアは出店攻勢が奏功、前年度を上回っている企業が多い。専門店では、ワークマンが引き続き好調を維持。

食品スーパー

主要食品スーパーの月次実績は下記のとおり。(数字は前年比)

1月 既存店売上高 全店売上高 既存店客数 既存店客単価 備考
U.S.M.H -2.2 -1.2 -1.8 -0.4
マルエツ -1.8 -0.4 -1.6 -0.2
カスミ -3.2 -2.1 -2.4 -0.8
マックスバリュ関東 0.4 -2.2 -0.4 0.8
アークス -0.4 -0.1 -0.7 0.3
バローホールディングス -7.9 -6.7 -6.1 -1.9 SM
いなげや -1.5 -0.3 -1.7 0.2
アクシアル・リテイリング -0.8 1.7 0.5 -1.3
マックスバリュ東海 0.7 44.1 -0.1 0.9
マックスバリュ中部 →マックスバリュ東海と統合
マックスバリュ九州 0.1 3.5 -1.3 1.4
ヤマザワ -4.2 -4.7 -1.0 -3.0
ハローズ 2.4 8.4 2.2 0.3
ヨークベニマル -1.8 -0.1 -1.2 -0.6

総合スーパー

主要総合スーパーの月次実績は下記のとおり。(数字は前年比)

1月 既存店売上高 全店売上高 既存店客数 既存店客単価 備考
イオン九州 1.1 -0.4 0.8 0.3
ユニー 0.8 -14.2 0.6 0.1
オリンピック フード事業部
イオンリテール -1.4 -0.9
イオン北海道 -0.1 0.0
イトーヨーカドー -4.3 -6.7 -4.1 -0.1
イズミ -1.9 0.3
平和堂 -3.1 -2.0
サンエー -2.0 3.3

コンビニエンスストア

主要コンビニエンスストアの月次実績は下記のとおり。(数字は前年比)

1月 既存店売上高 全店売上高 既存店客数 既存店客単価
ファミリーマート -1.5 -2.0 -2.1 0.6
ローソン 0.3 1.2 -0.9 1.2
ミニストップ 2.5 5.2 2.5 1.0
セブンーイレブン 1.5 3.0 -0.3 1.8

ドラッグストア

主要ドラッグストアの月次実績は下記のとおり。(数字は前年比)

1月 既存店売上高 全店売上高 既存店客数 既存店客単価 備考
ウエルシアHD 4.1 8.3 2.2 1.9
ツルハHD -0.3 5.8 -2.0 1.8
クスリのアオキHD 1.7 11.7 2.0 -0.3
マツモトキヨシHD 3.4 6.2
サンドラッグ -0.1 1.9
スギHD 5.3 12.7 -1.2 6.6 スギ薬局事業
コスモス薬品 1.6 7.2
ココカラファイン 1.1 2.7 Drg.+調剤
カワチ薬品 -1.0 -0.5 連結
クリエイトSDHD 1.5 7.7

専門店

アパレル、雑貨店等主要専門店の月次実績は下記のとおり。(数字は前年比)

1月 既存店売上高 全店売上高 既存店客数 既存店客単価
しまむら -9.9 -9.4 -8.4 -1.2
西松屋チェーン 3.8 4.2 0.9 2.8
ライトオン -11.9 -16.2 -24.8 17.2
ハニーズ -0.9 -0.5 3.5 -4.3
ワークマン 21.1 27.5 13.5 6.7
セリア -0.9 6.9 0.0 -0.8
ドンキーホーテHD -0.8 0.9 -1.6 0.9
良品企画 -3.9 2.4 10.9 -13.3
エービーシー・マート 0.3 1.6 -0.5 0.8
オートバックスセブン -6.9 -6.9 -6.9 -0.1

月次データダウンロード

食品スーパー、総合スーパー、コンビニエンスストアなどの月次実績データや年度別データ(2018、2019年当月まで)をExcel形式でご提供しています。下記ボタンからフォームを記入のうえ、ダウンロードいただけます。

メールニュースにご登録いただくと、公開翌日のメールニュースよりダウンロードいただけます。すでに受信いただいている方には、2月26日付のメールニュースにて送付いたしております。

データダウンロード

※フォームに必要事項をご記入ください

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media