スタバとアマゾン・ゴーの一体型店舗、マンハッタンにオープン

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

ニューヨーク市マンハッタンにオープンするスターバックスのテイクアウト専門店で「アマゾンゴー」の一体型店舗「スターバックス ピックアップ」
ゲートにある読み取り端末に、アマゾンアプリで表示したQRコード、手のひら、事前に登録したクレジットカードのいずれかをかざして入店する。

 米スターバックスと米アマゾン・ドット・コムは11月18日、ニューヨーク市マンハッタンにテークアウト専門店「スターバックス・ピックアップ」とレジなしコンビニ「アマゾン・ゴー」の一体型店舗をオープンした。

 アマゾンのレジなし決済システム「ジャスト・ウォークアウト」と手のひら認証システム「アマゾン・ワン」が導入されている。入り口のゲートにある読み取り端末に、アマゾンアプリで表示したQRコード、手のひら、事前に登録したクレジットカードのいずれかをかざして入店する。

 スタバのカウンターでは、スタバのアプリで事前に注文した飲み物を受け取ることができる。アマゾン・ゴーの売り場では、サラダやサンドイッチ、ベーカリー、スナックなどスタバの商品とアマゾン・ゴーの商品の両方を並べている。地元専門店のすしやベーグルなども販売する。

 店内には電源とUSBポートが付いたデスクや広めのテーブルを置いたラウンジスペースがあり、スタバの飲み物やアマゾン・ゴーの売り場の商品を持ち込んで飲食することができる。ゲートを通って外に出ると事前登録したクレジットカードで自動的に決済され、アプリにレシートが届く。

 スターバックス・ピックアップとアマゾン・ゴーの一体型店舗1号店はマンハッタンの59番街にオープンした。2022年には40番街のニューヨーク・タイムズ・ビルディングに2号店を出す予定だ。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media