福祉、エコ、シニア対応で激変、2021年「独身の日」詳報!天猫とJDで16兆円に

balconia Shanghai Ltd.
Pocket

中国において一年で一番盛り上がるECショッピングの祭典、11月11日に行われる中国「独身の日」(ダブルイレブン:以下W11)。今年のW11の流通取引総額(GrossMerchandise Value:以下GMV)はアリババグループの天猫(Tmall)が5403億元(約約9兆6600億円)、JD.comは3491億元(約6兆2400億円)を超え、どちらも前年比を大きく上回る結果となった。

折り返しの11/3時点では売上高3162億元、うちライブコマースは821億元

 天猫では第一波(予約期:10/20-10/31、予約した商品を決済できる販売期:11/1-11/3)、第二波(11/4-11/11)と大きくフェーズが2つに分かれている。それぞれ各プラットフォームでスケジュールは異なるが、W11という名の通りどのプラットフォームも11月11日を目途にキャンペーンが終了する。

CBNData「W11でのブランド参加の洞察」より、W11各プラットフォームのスケジュール一覧より。 各プラットフォームで各々予約期と販売期が異なり、少々混乱が生じやすい期間である。
CBNData「W11でのブランド参加の洞察」より、W11各プラットフォームのスケジュール一覧より。各プラットフォームで各々予約期と販売期が異なり、少々混乱が生じやすい期間である。

 プラットフォーム別では、抖音(中国版tiktok)や快手といった新興プラットフォームも売上を伸ばしたが、第一波では例年通り天猫とJDの二大巨頭で売上8割を超えた。また全プラットフォームのセールスは3162億元(約5兆6062億円)、ライブコマース売上額は821億元(約1兆4556億円)を記録した。トップインフルエンサーで男性美容家として有名な李佳奇(通称 口紅王子)がライブコマースの売上でトップに返り咲いた。

星图数据「2021年W11第一波売上高レポート。
星图数据「2021年W11第一波売上高レポート」

 天猫は例年、深夜0時から販売を開始していたが今年は10月20日の20時より第1波をスタート。消費者は夜更かしをする必要がなく、W11は好調なスタートを切った。(注:10/20は第一波の予約期。消費者は10/20時点では予約金を支払うだけで、残りの全額は11/1からの第一波の販売期に支払えば良い)。中でもスキンケアカテゴリの単品売上1位を記録したWhoo后のセット商品は64236万元(約113億8900万円)の売上を記録している。

星图数据「2021年W11第一波売上高レポート」より天猫W11のスキンケア単品ランキング。
星图数据「2021年W11第一波売上高レポート」より天猫W11のスキンケア単品ランキング。

 またJDでは生活用品カテゴリーで日本メーカーのLIONがブランド別でも単品別でもカテゴリー1、2位の売上を記録。子供用電動歯ブラシで4300万元(約7億6239万円)を売り上げた。

1 2

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media