米アマゾンのオンライン診療サービス、米ヒルトンに提供へ

ロイター
Pocket

アマゾンのロゴ
11月15日、米ネット通販大手アマゾン・ドット・コムはオンライン診療サービス「アマゾンケア」を米国内でホテル大手ヒルトンに提供する契約を結んだと発表した。写真はアマゾンのロゴ。ニューヨークで昨年11月撮影(2021年 ロイター/Brendan McDermid.)

[15日 ロイター] – 米ネット通販大手アマゾン・ドット・コムはオンライン診療サービス「アマゾンケア」を米国内でホテル大手ヒルトンに提供する契約を結んだと発表した。

金銭的な条件は明らかにしていない。

アマゾンケアの利用者はメッセージやビデオ通話により受診することが可能で、一部の都市では自宅に医療専門家の訪問を受けられる。アマゾンは2019年にシアトル地域で従業員向けにサービスを開始し、今年の夏から外部への提供を全国で始めた。

ヒルトンは公表されている顧客としてはフィットネス機器メーカーのプリコーに次ぎ2社目で、接客業界では初めてとなる。

アマゾンケアのディレクター、クリステン・ヘルトン氏は15日の会合で、将来的には人工知能(AI)も重要な役割を果たすと述べた。

アマゾンに関する最新の記事はこちら

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media