中国、英国産の一部牛肉輸入禁止 狂牛病発生で

ロイター
Pocket

牛肉の切り身
10月11日、中国税関総署は、英国で牛海綿状脳症(狂牛病、BSE)の発生が先月確認されたことを受け、9月29日付で月齢30カ月以下の牛の肉について英国からの輸入を禁止したと明らかにした。写真は牛肉の切り身。イギリスのグロソップで9月撮影(2021年 ロイター/Phil Noble)

[北京 11日 ロイター] – 中国税関総署は11日、英国で牛海綿状脳症(狂牛病、BSE)の発生が先月確認されたことを受け、9月29日付で月齢30カ月以下の牛の肉について英国からの輸入を禁止したと明らかにした。対話アプリ「微信(ウィーチャット)」で声明を発表した。

中国は1990年代にBSEを理由に英国産牛肉の輸入を禁止、2019年に解禁で合意していたものの、輸入はまだ開始されていなかった。

また中国は9月初め、ブラジルでBSEが2例見つかったことから同国産牛肉の輸入も中止している。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media